NEWS

11/30(火) YoYo the "Pianoman" 2ndフルアルバム『O.G Magic O.G Music』発売記念オンラインサイン会開催決定!

YoYo the "Pianoman" 2ndフルアルバム『O.G Magic O.G Music』発売記念オンラインサイン会開催決定!<タワーレコード オンライン>

YoYo the "Pianoman" セカンドフルアルバム『O.G Magic O.G Music』発売を記念し11月30日(火)20:00〜オンラインサイン会の開催が決定しました!
サイン会にご参加希望の方は、タワーレコードオンラインにて、対象商品のご予約購入が必要です。購入期日は2021年11月18日(木)正午までとなります、ご注意下さい。

■日時
2021年11月30日(火)20:00~

■イベント特典内容
直筆サイン入りCDジャケット

■配信
タワーレコード公式YouTubeチャンネル

※当日、サインを書いている様子を生配信いたします。サイン会は期間内に商品をご購入頂いたお客様のみ実施となりますが、サイン会の様子はどなたでも視聴いただけます。
※アーカイブはそのまま同チャンネルに残ります。12月5日(日)23:59までご視聴いただけます。
※開始時間は目安となります。時間は前後する場合がございます。

■対象店舗
タワーレコードオンライン

■対象商品購入期間
2021年11月9日(火)正午12:00~2021年11月18日(木)正午まで

 

=====================================================
1st Album "O.G Swing" に続き "O.G Magic O.G Music" と名付けられた2作目のフルアルバムの幕開けは、軽快に疾走する表題 曲1の "マイナーコードスウィング" から、スウィング王子らしくもクールな表情を魅せるサウンドに新たな進化を漂わせる。 
先行リリースされた7inchアナログ盤(PWEP89)のA面曲3「線路に咲く花」は、音で情景を描写するかのように、繊細で叙情的な旋律が展開する。2019年度、米・ワシントン作詞作曲家協会(Songwriters' Association of Washington)主催のコンペにおいて 世界各国のエントリー楽曲より、インスト部門にて入賞 (Honorable Mention受賞)を果たし世界的にも注目を浴びたこの曲に は、"止まった時間=廃線"と"生命の息吹=花"を対比して描きながら、現代を生きる上での前向きなメッセージが込められた。

1stにも収録されたカーペンターズのカバー、今作は4「Rainydays and Mondays」を選曲。代表曲8「父と娘のダンス」をエレ クトリック・ピアノでセルフカバー、5「ピンクパンサーのテーマ」では怪しげなグルーヴとコミカルさを帯びたリフでクール に演出、クラシックの名曲E.サティ6「ジムノペディー」や伝統的な阿波踊りの旋律をダンサブルにジャズ・アレンジした7 「ズージャー阿波踊り」...なんとも色とりどりのオーセンティックなカバーが連発!!
ビル・エバンスやナット・キング・コールなど、現代のアーティストとして故き良きジャズへのオマージュを感じさせるサウン ドフォーマットに絡む涙を誘うメロディアスな旋律や心躍るリズミカルな音の数々、様々な音の"マジック"が散りばめられ完成 する今作、YoYoの内から溢れるエンターテインメント性が注ぎ込まれた、涙あり笑いありの全10曲収録!

■商品情報
アーティスト:YoYo the “Pianoman” ヨーヨー・ザ・ピアノマン
タイトル:O.G Magic O.G Music オージー・マジック・オージー・ミュージック
発売日:2021/11/24(水)
価格:税込価格3,300円(税抜3,000円+税)
仕様:CD/配信
品番:PWT91  
POS:4988044070288
レーベル:Playwright プレイライト

〜収録曲〜

01 O.G Minor Swing
02 O.G Party
03 線路に咲く花
04 Rainydays and Mondays (Carpenters cover) 
05 ピンクパンサー (Henry Mancini cover) 
06 ジムノペディー (E.サティ cover) 
07 ズージャー阿波踊り (cover) 
08 父と娘のダンス~Electric Piano ver.~ 
09 My Sweet Little Town
10 虹空〜sora〜

<演奏メンバー>
Piano : YoYo / Guitar : Naoto Suzuki / Bass:Keigo Iwami / Drums:Gaku Hasegawa / Bass:Kunpei Nakabayashi