REPORT

2018.12.9(日)JAW meets “Pianoman” Christmas Special Jazz Live Tour 2018@金沢・もっきりや

YOYO

12/9 JAW meets "Pianoman" Christmas Special Jazz Live Tour 2018~金沢公演~

 

JAW meets Pianoman with…

(Ba)Tomo Nakayama、(Dr)Yosuke 



~2nd Stage~


YoYo「何やらステージ上がざわついておりましたが、気になって気になってしょうがなかったんですけど、何が起こったんですか?」


JAW「分からなかったですか?今。」


Y「コーヒーをこぼしたとかそーゆー事件が起こってるのかと・・・」


J「違う、違う。僕前にも実はやったことがあるんですけど、移動するときにね、色々持たなきゃいけないじゃないですか。ここ(サックス)の中って結構物入れやすくて、だから譜面を丸めて入れたり・・・ペットボトルをたまに入れるんですよ。そうすると(ペットボトルが)見えないわけ全然。入れたこと気づかず、吹いちゃったんですよ。で、こーゆーマイク(スタンドに立ったマイク)の場合は取り出せるんですけど、今日ピンマイクが付いてるじゃないですか。これ取らないと取り出せないじゃないですか。だからさっきの曲が始まった瞬間になんかちょっと重いなって。しかもなんか、低音が出づらいなって。なんかオカシイなって思って見たんだけど、、、「あっっ」みたいな。ヤバいなって思って止めようかなと思ったんだけど、これはYoYoにソロをやってもらってる間に事なきを得ようかなと思った。」


Y「ライブ感ですね~。」


J「しかし、距離が近すぎた。色々前の人に見られた。」


Y「そりゃ、ビックリしますよね。ここ(サックス)から出てきたってわけで。」


J「クスってなりますよね。」


Y「それを見てクスクスしてたんだ!」


J「前も自分のバンドでやっちゃってさ、セットの始まりに、色々持ってくるから。」


Y「1曲目にそーゆーことが起こりうるってことですね。」


J「ド頭に凄くいい自分の書いたバラードをしてやろうみたいな、聴かせてやろうみたいな感じで始めたら、ペットボトルが入ってた。。てゆーのが過去にあって、今日は2回目です。」


Y「2回目の奇跡が起こりました!!金沢にて!!」


(盛り上がる会場)


Y「なんて温かいお客さんなんだ!」


J「フォローアップありがとうございました。」


Y「金沢エリアかなり冷え込んでおります。ちょうど今週末から寒気が訪れたみたいな状況だったわけですよね!?みなさん。ココの前、神戸公演やった後に次の日、金沢に向かわないといけない。今回何が違うかって言うと、車移動を試みておりまして。」


J「昨日の夜の時点で俺らビビってましたよね。チェーン規制がかかってるらしいよって情報聞いて。チェーン積んでないし夏用タイヤで来ちゃったし。」


Y「スタッドレスなんて、使わないですから、東京で。無計画と言えばその一言で片付けられるんですけど。話をしようじゃないですか!せっかくなんで。神戸から金沢へ向かおうとしていたらチェーン規制がかかっていて、神戸からこっちにくる高速道路は、チェーンもしくはスタッドレスじゃないと走行ダメだってゆう。どうしようってことで。チェーンをどこで買おうか、履こうか・・・」


J「神戸公演のライブが終わった後だったんでね、22時とか23時で店も開いてないんですよ。その時間で開いてる可能性のあるのがドンキホーテ!メガドンキ行って探したら無く・・」


Y「泣く泣く無く・・・」


J「0時から作戦会議をしてね。どうしようか・・・と。翌日朝に神戸でカー用品屋さんが開くのを待っていれば金沢着時間が間に合わない!チェーンを履かなきゃいけないギリギリ手前のインターチェンジのカー用品屋さんで買うのがベストだ!と。」


J「・・・彦根です。」


(会場笑)


Y「彦根とゆーのは頭に染み付きました、忘れられない場所の一つになりましたね。」


(会場笑)


Y「それで彦根のオートバックスに寄ってですね。」


J「すっごいチェーンが並んでてね、来たー!これ来たー!ってなって!」


Y「チェーンでそこまでテンション上がるか!?ってくらい目を光らせながら見て。それで店員さんに聞いたらまさか、なんと履いてる車のタイヤに適合するチェーンが無い!!とゆーことを言われて!汗」


J「じゃぁスタッドレス買う方向、金額調べたらスタッドレスはいくら!?」


Y「4本で15万いくわけですよね、そんな、いきなり出来ます?」


Y「結果ね、もう一つあるじゃないか!と。レンタカーを借りて行こうじゃないかって!」


J「スタッドレスを履いたレンタカー借りればいいんじゃない!?って。そしたら隣になんと、、ジャパレンがあったんですよ!!」


J「ジャパレンがオアシスに見えた、砂漠の中のオアシスに!」


(会場笑)


Y「それでスタッドレス履いた車はありますか!?と聞くと、あります!という事で、、登場したのがあの車ですよ。NOTE!という車でございました。ノート=音符でございます!」


J「あー!!!そーだね!さすが、、、そういうところ。」


Y「JAW meets Piaomanノート、JAW meets Piaomanの音、を届けに!」


J「洒落てんな~!」


Y「NOTEでやってきたわけなんです!NOTEでノートを届けに来ました!!!」


(会場、拍手喝采~ドラムロール~)


J「凄い!!ミラクルな着地!すごいですね!素晴らしい。」


Y「そんな思いでやってきた金沢ですから、も~う忘れられない1日になっておりますよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(文:Yuc.EC)